こもれびチャンネル3ch:ダイエットチャンネル

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
アーカイブ
携帯QRコード
qrcode
<< ぽっこりお腹を解消 (基本編) | main | 便利ノート発見 >>
今頃ですが・・・ダイエットクラブが始まりについて

 

始めようとしたきっかけは・・・・・

私達のリハビリセンターのある利用者様から、「肥満・心肥大・内臓脂肪等で」から少し動いただけでも息切れや歩行時の膝痛、胸のつかえ感などがあり主治医の先生から痩せるように説明を受けた。という話の中から興味のある人達から「書くだけダイエット」を始めようという事になりました。簡単に食べた品名だけを書くもので、カロリーや食べた量は書きません。

書くだけでも成果が出た方もいました。また全然変化の無かった方もいました。

書くだけで変化の有った方達は何となく食べ過ぎる傾向がありました。書くことで自分の食べ方の癖や食べる量、食べるタイミングなど自分で分析してセーブ出来る人には向くような感じでした。


書くだけで変化の見られなかった方には、変化が出るまで書き続ける事が出来なかったこと、また正直に食べたものを書き出さず、食べなかったこととして見逃したり、食べたことを忘れていたりがありました。共通点として感じたのは食べ方が偏っている傾向が有りました。

主食+炭水化物 

主食+ジュースや菓子パン、

果物だけ

摂取カロリーは少なめですがたんぱく質やビタミンが少なめで全体的にバランスが悪い印象が多く感じられました。また逆に一回の食事量が多すぎて食べ過ぎる傾向の方もいらっしゃいました。自分では気をつけたいと思っても食事は旦那さまやお嫁さんが準備する為思い通りにならないことも多いようです。


自宅でも出来そうな簡単な運動計画も追加して試みましたが、自宅に帰ると介護者や家族の協力がないと毎日は続かないようです。またヘルニヤ等で腰痛があったり変形性膝関節症での痛みで運動負荷が掛けられない方もおり毎回色々な壁に当たってはの繰り返しでした。


そこに登場したのが今話題の「バナナダイエット」でした。

私達が始めた当時はテレビではあまり取り上げられていませんでしたので半信半疑での取り組みでした。

「溺れる者は藁をも掴む」そんな願いを込めた出発でしたが、心配に反して一人、二人と「バナナダイエット」での変化が出始めました。

利用者様だけでなく健康でありたいと願うのは老若男女問わず皆さんが持っているものだと改めて気付かされたのはこの頃からでした。ただ痩せるのではなく、元気で健康的で美しく合併症予防に繋がることが出来たら・・・・・・


私が家族団欒、自宅でテレビを見ていた時に目に止まったのが「食べるダイエット」「食べ合わせダイエット」直感で何かを感じました。本の通りには実際には難しいですが、基本さえ守れば特に運動を頑張らなくても、カロリー計算はいらないし、ゆっくりのペースで進められ、効果がそれなりに出る可能性があり、諦めずにやってきて良かったと実感しました。

長い年月かけて蓄積した皮下脂肪・内臓脂肪ですので、その年月まで掛けなくても2〜3ヶ月〜6ヶ月と長い期間をかけてでもじっくり皆さんと取り組んでいきたいと考えています。


私も「食べるダイエット」でだいぶ身体の調子は良くなっています。

今まで何人かの順調な経過報告が続きましたが、失敗してリバウンドが続きうまくいかない経過の方も報告し、今まで失敗経験をしてきた人達にも励みになればと思います。

そして次は多くの皆さんが成功していただけるようになればと思います。

ではまた報告します。


しろちゃん。

| - | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://forest-diet.jugem.jp/trackback/13
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
OTHERS